仮説を立てる。一度決めた道は解決まで徹底的に追求する。現場の視点と遠くを見通す視点。将来を見据えて今を生きる。泥臭く。現場を変えてゆく。新しいだけがイノベーションではない。今まで見逃していた価値が見つかるはず。

新年あけましておめでとうございます。

hosoe1.jpg
弊社は「人口減少社会に対応した生産性の向上」をテーマに設立し、無事設立3年目を迎えることができました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と感謝しております。

設立以来、多くの企業、個人の皆様と「人口減少がビジネス、個人の生活、社会ではどう影響を及ぼすか?」 について議論させていただきました。一言で「生産性向上」と言ってもその言葉から受けるイメージが大きく異なっていることがわかりました。個人から見ると、経営サイドの言う「生産性向上」は、ある時は「労働強化」であったり、またある時は「ロボットや設備に仕事を奪われる」と聞こえています。

また直近では、個人である消費者の要求への過度の対応によって、企業の「生産性低下」が発生しており、結果として個人である労働者を苦しめている状況もありました。
人口減少は「人が減る」ことですから、私達の目指す「生産性向上」は、
 1、価値ある「人」を大切にし、
 2、その価値に見合う「人」の能力を高める
 3、「人」に負担をかける、ムリ、ムラ、ムダを排除する
ことであることがより明確になりました。

「人はいくらでもいる。」から「人がいない。」へとパラダイムシフトが起こります。今後あらゆるところに矛盾が生まれ、かつ問題は構造的に考えないと解決しないことが予想されます。構造的な問題、それは、自社や自部門だけでは決して解決できません。そんな構造的問題を解決する有効な方法が「プロセスで考える」スタンスです。

contents_border_ft.png

2017.1.1
新年のご挨拶を掲載しました。
2016.11.1
イベントコーナーを開設しました。弊社開催のイベント、弊社メンバーによる講演などの写真・動画を公開していきます。2016年7月15日に開催しました物流改革セミナーの講演動画と、2016年9月27日にウルグアイで開催されましたGeneXusインターナショナルミーティングでの講演動画を公開します。
2016.8.16
2016.7.15
物流改革セミナーを開催しました。
2016.6.15
2016.6.13
物流コラム「第4回業務フローは誰が作るのか」が公開されました。
2016.5.13
物流コラム「第3回業務フローが無いと何が困るのか(2)」が公開されました。
2016.4.15
物流改革セミナーを開催しました。セミナーの模様をレポートとして公開しました。
2016.4.14
物流コラム「第2回「業務フローが無いと何が困るのか(1)」が公開されました。
2016.4.7
株式会社サン・プラニング・システムズ様のWebサイトにて弊社物流コンサルタント 木下 雅幸がコラムの執筆を開始しました。
2016.3.29
2015.6.13
株式会社イノベーティブ・ソリューションズのWebサイトをオープンしました。順次コンテンツを公開していきます。

contents_border_ft.png

contents_border_ft.png

日本人口.png

存在を認められながら何年も何十年も解決できない問題があります。

2015年6月13日

今こそ解決する最後のチャンスだと私達は考えます。きっかけは日本の人口減少と地球の人口爆発のアンバランスです。これまでは私達をとりまく環境が大きく変わらなかったため問題を先送りしても何とかなってきました。言い方を変えれば変わるチャンスを見逃してきました。しかし、大きく環境が変わりゆく現在、問題を抱えたまま進むとどうなってしまうのか?最悪な状況を想定すること。私達はこの議論を今企業内で行うきっかけのための仮説と、その解決策を提案したいと思い、起業しました。
(グラフ出典:厚生労働省)


contents_border_ft.png