Go to top

沿革

どのように始まったか

創業の経緯とビジョンについて

ミッション

私たちイノベーティブ・ソリューションズは、「人口減少社会に対応した生産性の向上」をテーマとしたコンサルティング会社です。
創業時からの主要なイベント

沿革

起業

創業メンバー3人での事業スタート。デフタパートナーズの協力を得て、同社インキュベーションセンターのある横浜三井ビルディング15Fに本社登録、大崎のSOHOにワークスペースを設置。

「可視化システム」構築

米発スポーツアパレルメーカー倉庫向けにGeneXusベースで「可視化システム」を開発。プロセスコンサルティング力とシステム開発力を融合したサービスを提供。

iGrafxとの出会いと発展

サン・プランイング・システムズ社を通して米発BPRソリューション「iGrafx」と出会う。同ソリューションをコアツールとしたプロセスコンサルティングとシステム開発を融合した新しいサービスモデルを構築。クライアントの持続的な生産性向上をテーマに複数社向けにサービスを提供を開始。

社員数10人を超える

ビジネス拡大に向けたチーム力UPのために積極的に採用を進める。海外留学生(シンガポールやフランス、バングラデシュなど)を含むインターン受入、新卒の採用など新しい取り組みをスタート。

What we do

「ITを通して、お客様の業務の生産性向上に寄与する。」

これがイノベーティブ・ソリューションズのミッションです。

私たちが得意とする業務分野は、物流や製造といった「現場」に重きがある分野であり、労働集約的な要素が比較的大きな分野でもあります。

コンサルティング+iGrafx

このような現場の業務を整理・分析し、将来構想をお客様と作っていく

システム開発 by GeneXus

業務プロセス上の様々な課題を見える化し、ITで解決できることはITソリューションを提供する

WMS+導入コンサルティング

国内外の優れたソリューションの導入検討、導入・開発、そして稼働後の保守サービスまで提供

独自ソリューション

そしてこれまでの知見をベースに独自ソリューションを構築し、国内および海外に展開していく

大きく4つの事業ドメインでビジネスを展開しています。
Why we do

私たちが得意とする業務分野は、物流や製造といった「現場」に重きがある分野であり、労働集約的な要素が比較的大きな分野でもあります。

既に労働人口が低下している日本にあって、低い生産性は「悪」とも言えます。ITを有効に活用し、地道に現場力を押し上げ、生産性が永続的に向上できるモデルを構築する。その結果、お客様の価値向上、そして何より働き甲斐のある現場を作ることで社会へ貢献することができると考えています。

How we do

豊富な業務ノウハウをベースにAs-Is整備から分析、To-Be検討・整備まで現場とのコミュニケーションを図りながら、業務プロセスフローという形で作り上げていきます。

ツールとしては、iGrafxというBPRソリューションを活用。 世界基準であるBPMN2.0手法で各種業務モデルのテンプレートを提供しており、お客様自身でのクイックウィンも可能。

GeneXusという高速開発ツールを活用し、スパイラル型でのプロジェクトを推進します。 従来型のウォーターフォール型とは違い、お客様との要件定義から間を置かずプロトタイプを提供することで、お客様に実運用を常にイメージして頂くことが可能になり、認識のずれを早期に無くしていく。

結果的にはプロジェクトの後工程での変更管理等を抑制することができるなどのメリットが大きい。 投資規模が大きくなりがちなITシステムのプロジェクトも、生産性を高めていく上で、注目されている手法を取り入れています。

同領域では、世界的なSCE(Supply Chain Execution)メーカーの一つであるマンハッタン・アソシエイツ社のソリューションを提供。

同ソリューションの導入実績豊富なメンバーが複数在籍しており、お客様のWMチャンピオンの支援を通してより効率的且つ効果的な導入を支援しています。

Coming Soon.

細江 浩

代表取締役

クライアントのバリューに直結する仕事がしたい。そんな当たり前のことを叶えられる環境を自分たちで準備するために起業した。

木下 雅幸

取締役 SCM

「その要件は正しいですか?」
日本での疲弊したソフトウエア開発の現場を変えたくてGeneXusを扱い始めて十数年、どんなに早く開発できてもユーザーの要件が正しくなければ、不必要なソフトウェアを高速に開発しているに過ぎません。そこで、ユーザーの業務改善を行うコンサルティングと一体化したソフトウェア開発を行う為に、イノベーティブ・ソリューションズを立ち上げました。

横井 利和

CTO/取締役